menu

スタッフ紹介
STAFF

所長・代表社員
高田 眞次Shinji Takata

  • スタッフイメージ

    【資格】

    税理士
    宅地建物取引士
    柔道2段

    【経歴】

    S41.7 能美市生まれ。
    H2.3 甲南大学 経済学部経済学科 卒業。
    H2.4 金沢市内の大手会計事務所、経営コンサルタント会社勤務。
    H16.2 税理士登録、高田眞次税理士事務所設立。
    H16.3 経営コンサルティング会社、有限会社高田経営アシスト設立。
    H21.5 税理士法人北陸合同会計事務所を設立。

    映画鑑賞
    日本の歴史

    健康・家族を大切にすることが、
    より良い企業経営とより良い人生プランを作り上げるための
    第一要因だと思います。

COLUMN
 令和3年度版の小松市内企業労働事情実態調査のうち、現在の人員の充足状況について不足していると回答した企業が特に求めている人材の内訳は

 ① 即戦力となる中堅層・専門家(30~40代)が63.4%
 ② 一定の経験を有した20代若手社員(第二新卒等)が56.1%
 ③ 新規学卒者(高校卒業)が48.8%
 ④ 新規学卒者(大学・院卒)が19.5%
 ⑤ その他はすべて 10%以下

 ① ②の結果を見ると即戦力として活躍できる人員は、技能・社会性に対する教育時間コストの削減が図られるから。
 ② ③の結果を見ると大学出の人員は我々中小企業には就業しないだろうから。

 というふうに捉えられると思います。人手不足で悩む小松市、能美市、加賀市内の中小企業は年々増加しています。また新規学卒者の3年以内の離職率が30%近くまでになっており、これも大きな問題です。よくSNS上で○○はブッラク企業などと中傷誹謗し、離職した理由を掲示するなどのわけのわからない書き込みがありますが、諸外国では働きたくても働けず、賃金確保すらできない国がたくさんあるのが実態です。日本は労働に対して個人の自己主張を認め、新諸法制は憲法に定められた「労働の義務」より権利の保護へと向かっているようです。
  • 高田 眞次

  • 南出 克浩

  • 中山 嘉樹

  • 伊東 健司

  • 山田 知恵

  • 出戸 有希

  • 岡山 光来

  • 西田 匠吾

  • 木田 美紀

  • 吉川 文子